きゃりーぱみゅぱみゅ、家の母親が厳しすぎてやばい 性格悪い訳はそこ?

Pocket

本名でデビューしていた小学生時代

きゃりーぱみゅぱみゅさん(1993/1/29~、所属:アソビシステム)は、西東京市で出生しています。本名は、竹村桐子さんではないかと言われています。和風な色っぽいお名前ですね。きゃりーさんも、勿論和の装いも着こなし、素敵です。身長は158cmと普通ですが、87cmEカップのナイスバデイであるそうです!

芸名の方の、きゃりーぱみゅぱみゅさんのルーツは、高校時代のあだ名「きゃりー(桐子からきている?)」に、サバンナ八木(真澄)さんの「パミュ」という一発ギャグを足したものだそうです。ぱみゅがふたつ続くのは、同じ言葉を繰り返すとかわいいから、という事です。「語呂がいいから」ではなく、「かわいいから」なんですね!ここ重要です!

https://twitter.com/joriojorijori/status/1259417010703790080?s=20

2010年に歌手デビューする前の小学生時代は、池袋でスカウトされて、本名の竹村桐子名義で1年間だけ芸能活動をしていたそうです。その活動内容は、ジュニアアイドル(未成年のセクシー路線)と言われていますが。

きゃりーぱみゅぱみゅさんは、幼少期はバレエ、中学時代は陸上部に勤しんでおり、高校時代、原宿系の雑誌のストリートスナップに登場したのを皮切りに、2009年には「KERA」「Zipper」、「HR」読者モデルとして活躍します。2012年には「好きな読者モデル(オリコンスタイル)」のランキングにて益若つばささんや小森純さんを凌駕し1位にランキングしました。きゃりーさんの時代が到来します。

https://twitter.com/pamyurin/status/1322501238630486016?s=20

そんな中、きゃりーさんは高校卒業を目前に控え、まだ進路が内定していなかったそうです。厳しいご両親なのに意外な事です。厳しすぎたゆえに考えすぎてのモラトリアムだったのか?とにかくふらふらとクラブイベントに出没したきゃりーさんは、自身がファンである「Perfume」プロデューサー中田ヤスタカさんと偶然に出会い、歌手デビューを勧められます。一種のスカウトですね。そこからはあれよあれよというまに認知度があがり爆売れします。

超厳しいきゃりーぱみゅぱみゅさんの実家

きゃりーぱみゅぱみゅさんの家庭はとてもきびしかったそうです。ご両親は鹿児島の出自と言われており、古風な儒教的な価値観が根強かったのかもしれません。お父様の田舎は鹿児島のしかも携帯電話の届かない山奥で、きゃりーさんは中学生になっても強制的に、家族での帰省を余儀なくさせられていたそうです。こんなところにもパワーマネージな厳しい躾を感じさせられます。

出典:https://gachimom.com/entry/kyary-pamyu-pamyu-parents/

その他にも、お母様からの鉄拳制裁(ビンタ)は当たり前、青あざはしょっちゅう、(普段は甘いお父様もたまに怒ると怖い)、携帯電話は高校デビュー(20:00~6:00は使用不可)、嘘をつくと携帯を1週間~没収でPCもロックされる、門限19時厳守(遅れると家へ入れない)、ついでに高校生まで家族3人寝室は一緒、だったそうです。お母様のお名前は、竹村郁子さんではないか、といわれています。

母との闘いがきゃりーさんを創った?

高校生の頃は、つけまつげ、髪を染めること、ウィッグは両親に禁止されていたそうです。このことが原因で、青あざができるまでの鉄拳制裁となったこともあるそうです。当時をきゃりーぱみゅぱみゅさんは、「毎日が戦い」と語っていましたが、現在のあのきゃりーぱみゅぱみゅさんのファッション・ヴィジュアルは、当時から続いている、きゃりーぱみゅぱみゅさんの自分の思想・アイデンティティを表現するための「聖戦」なのですね。

出典:https://nami-machi.net/2016/01/10/4161/2

それを考えると、きゃりーぱみゅぱみゅさんが世界中で受け入れられ称賛されているのもわかる気がします。様々な悩みを抱える人々も、きゃりーぱみゅぱみゅさんを通して、自由とか自己肯定とか、思想的な何かを認めているからこそ、あそこまで世界的に認知をされているのかもしれません。

高校生の頃は小遣いは月5000円で、現在はSUICAやカードは自由に使え、最終的にお母様にお金の管理をしてもらう生活をしているそうですが、今でも私物のバッグはせいぜい2万円で、高級バッグは持った事がないそうです。2018年9月20日放送の「櫻井・有吉THE夜会」では、西川史子先生に高級バッグをすすめられて戸惑うきゃりーぱみゅぱみゅさんの姿が放映されました。このあたりは、セレブ度を計る物差しというより、世代的な価値観の違いなのかもしれませんね。

きゃりーぱみゅぱみゅさんはご兄弟はおらず1人っ子との事で、ご両親の連合軍には逆らえない空気があったのかもしれません。ご兄弟がいれば、親2 VS 子2~3ということで、数の論理で多少は民主化が図られた可能性もあります。しかしこの状況できゃりーぱみゅぱみゅさんは立派にお育ちになられたので、結果オーライということでしょう。

https://twitter.com/kyarystaff/status/1314432371735683072?s=20

きゃりーぱみゅぱみゅさんは今ではご両親に感謝しているそうです。ご両親の子育て、大成功ですね。

「大人の人と仕事する上で、ちゃんとしてるねって褒められるのはお母さんが厳しくいってくれたから。人と話すときとか思いやりの気持ちとか、マナーの基礎を教わりました。外見とかブログとかふざけてますけど、普通に話せますよ」

アラサーになったきゃりーぱみゅぱみゅさんは、ナチュラル系に転向をし、バラエティ番組やナレーターなど、活動領域を拡げています。更に私生活も順調で、「ポスト小栗旬」と目されるイケメン俳優さんとの仲は、スパルタお母様も公認なのだとか!これからもきゃりーぱみゅぱみゅさんに注目していきます!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)