清原果耶、父は医者で実家はセレブ?小学校から劇団仕込みで歌ダンス本格派

Pocket

小学校から劇団仕込み

清原果耶さん(2002/1/30~、所属:Colorful Records)は女優、ファッションモデルをしており、身長は162cm、血液型はB型だそうです。16歳の時「東京ガールズコレクション2018」でランウェイデビューしています。身長162cmながらお顔も小さく、中々のプロポーションです。

出典:https://yumeijinhensachi.com/archives/38204

清原果耶さんの大阪にある実家は裕福で、お父様は医師だと言われ、またお母様も医療関係の仕事に従事している、といわれています。その根拠は、①清原果耶さんは小学校1年生からクラシックバレエを習っており、②弱冠小学5年生から中学1年生までは兵庫県西宮市にある劇団「Youth Theatre Japan (YTJ)」 に所属しており、③お姉様・りおさんは医療専門コースのある中高一貫の私立「大谷中学校・高等学校」を卒業しており、④地元である大阪府生野区に「清原皮膚科」という病院がある、ことからのようです。(④はかなり根拠として弱い気もします)

出典:https://yumeijinhensachi.com/archives/38204

清原果耶さんのお姉様は美人で画力が高く、清原果耶さんとは仲が良く洋服やメイク道具を貸し借りする仲なのだそうです。洋服やメイク道具を貸し借りするという事は、歳も結構近いのかもしれませんね。お姉様のバースデイには、自作のケーキを2時間かけて作りプレゼントするのだとか♪

得意の歌とダンスでオーディション勝ち抜き

清原果耶さんのデビューのきっかけは、家族全員がファンであるPerfumeをお母様がネット検索していたところ、Perfumeの所属事務所アミューズのオーデション「アミューズオーディションフェス2014」を見つけ、お母様はほんの出来心で清原果耶さんを応募したそうです。そこからとんとん拍子に書類選考を通過し、本番オーディションでは、

出典:https://kobanashi-clip.com/archives/2942

清原果耶さんは齢12歳にして、劇団仕込みの歌とダンステクニックで、「アミューズオーディションフェス2014」では、1次2次選考では自身の勝負曲「Tomorrow」を英語で、自己PRで「GoodTime(カーリー・レイ・ジェプセンさん)」をこれまた英語で踊りながら唄うという離れ業をしてのけ、見事グランプリを獲得しています。今でも清原果耶さんは、得意の歌でも単発デビューする機会を、虎視眈々と狙っているそうです♪

https://twitter.com/VictorMusic/status/1305884084099584001?s=20

第97回全国高校サッカー選手権大会2018の14代目応援マネージャーに就任した際も、得意のダンステクニックを惜しげもなく披露できました。

セレブな理由とは?

清原果耶さんは、大阪市立三津屋小学校大阪市立美津島中学校、を卒業しています。高校卒業を節目に地元大阪から、上京しています。高校生活を語ることは希少で、関西の女優さんにしては珍しく、ミステリアスなオーラを助長しています。もしかしてやはり、お父様が医師で地元の名士であることと、私生活をOPENにしないことは関係あるのかもしれませんね。

筆者も地元の知己で産婦人科医の娘さんがいらっしゃいましたが、「医者の娘という対面があるから目立ったことはするな」と言われて育ったそうです。ちなみにその方は、実家の病院で提供している病院食で育ったらしく、ご本人は嫌がっていましたが、スーパー健康管理がされている点でセレブのマクロビ食と遜色なく、上級国民ぶりが窺えます。昨今は低所得層ほど炭水化物の摂りすぎで肥満傾向にあると言われております。

2020年2月には、18歳にして、エランドール賞/新人賞を獲得しました。2015年に芸能界デビューしてから5年あまりの快挙です。紛れもなく令和の注目女優さんの1人である清原果耶さんに、これからも注目していきます!

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)