和地つかさ、出身は栃木県足利市?高校も大学も女子高だった?

Pocket

和地 つかさ(わち つかさ;1993/5/13~)さんは(株)アイ・エヌ・ジー所属の女優さんで、グラビアアイドルとしての活躍が有名です。栃木県足利市出身という情報がありますが、詳細は不明です。栃木県宇都宮東署で1日署長を務められたことがあるので、出身は宇都宮市が正しい情報である可能性もあります。実家にはご両親と、5歳年上の警察官のお兄様がいらっしゃるそうです。お兄様は和地つかささんを、『つかささん』と呼ぶそうです。ちゃんとしてるご家庭のようです。後述しますが和地つかささんご自身も、福祉の資格を取ったり、大学とWスクールで専門学校を卒業したり、非常にちゃんとしたお嬢さんです。

身長は148cm、血液型はO型です。ぱっと見かわいい系の容姿なのですが、なかなかどうして横顔のアングルなど鼻筋ビシッと通って美人さんなのです。

出典:https://ameblo.jp/tsutam/entry-11627056156.html

ひと頃は綾瀬はるかさん(166cm)や長澤まさみさん(168cm)、新垣結衣さん(169cm)などモデル体型の女優さんが席巻しておりましたが、最近の若手女優さんは伊藤沙莉さん(152cm)、杉咲花さん(153cm)、上白石萌音さん(152cm)など、小柄な女優さんが再び台頭してきていますね。

和地つかささんは幼いころから薬師丸ひろ子さん(155cm)に憧れており漠然と、アイドル兼女優になりたい夢があったそうです。小学校4年生時は既に胸がCカップとなり、コンプレックスを抱えていましたが一転、『大きい胸も芸能活動に活かせるのではないか?』と発想を切り替えたそうです。ちなみに2021年現在は「Iカップ」との事です。

https://twitter.com/tsutam_/status/1413148216858529794?s=20

そして2011年、和地つかささん18歳位のとき、アイドルグループ「メグリアイ」の1期生としてデビューを果たします。「メグリアイ」とは何か?それは「ヲタクが自分好みのアイドルをクリエイトする」というコンセプトで、現役大学生がプロデュースしたグループなのだそうです。

https://twitter.com/tsutam_/status/1411334687792852996?s=20

そして和地つかささん20歳位のとき、『第4回ミスヤングチャンピオン2013』にてセミファイナリストの地位を獲得し、アイドルからグラビアへと脱皮します。

特技、学歴

和地つかささんは漫然と露出するだけでなく努力も重ねており、2014年には第16期A&Gアカデミー声優&ラジオパーソナリティコースを卒業します。遊びたい盛りであるはずなのに、お仕事と大学、専門学校の3足の草鞋は尊敬できます。こういうところが、成功する方々とその他大勢の人々を分けるのですよね。

https://twitter.com/tsutam_/status/1415432643882061827?s=20

ちなみに特技は着物の着付けと、ベッドシーツの早替えだそうです。それぞれ、大学時代の和食屋アルバイトと、ヘルパー(現在は介護福祉士実務者研修/介護職員初任者研修)資格取得時に身に着けたそうです。しかし忙しい中、どうやってヘルパーの資格が取れたんでしょう。まさに超人ですね。

https://twitter.com/tsutam_/status/1415603749649715205?s=20

2015年4月には『ドラマ10 美女と男子(NHK)』で念願の女優デビューを果たし、2016年1月、大畑創監督の『鬼談百景』で映画初主演を果たします。最近では、グラビアから女優に転身した、小池栄子さんを目標とされているそうです。

2017年には『週刊SPA!(扶養社)』の「グラビアン魂アワード2017」で『リリー・フランキー個別賞むちむちいやし賞』を受賞します。はっきりいって意味はよくわかりませんが、めちゃめちゃ美味しい賞であることは間違いありません。リリーフランキーさん一推しのむちむちいやし賞ですから!どこぞのミスコン並みかそれ以上に権威あります。

地頭良好

和地つかささんの中学時代は、通信簿が体育以外は全て「5」で、体育だけ「1」だったそうです。運動はちと、苦手なようです。ちなみに最近の公立中学の成績表は、『観点別評価』形式を採用しており、授業態度や提出物が数値化されるもののようです。つまりテストの点数をダイレクトに反映している訳ではなく、先生からの評価を表すもののようです。学校というより、会社に近い感じになっていますね。

https://twitter.com/tsutam_/status/1416623586249375747?s=20

つまり何が言いたいかと申しますと、【体育以外は全て「5」】という好成績は、そのまま和地つかささんの高い社会性を表すてことなんだと思います。こういう方は、ファンや大衆やメディアやスポンサーの意図や潜在願望を正確に迅速に読み取り実行することができるので、芸能界でも成功して然るべし、のような気がしております。

https://twitter.com/ni7RX7V7vq6TfWC/status/1418836608988626946?s=20

和地つかささんの出身高校は、栃木県内の女子高のようです。コメント参考。

高校が女子校なので、バレンタインはみんなでタッパーに手作りチョコ詰めて持ちよる日!みたいないイメージがつよいです!!!

和地つかささんの出身大学は、東京都内の女子大のようです。コメント参照。

大学では、『情報認知学』を学んでおり、カメラの勉強やプログラミング、心理学などを学んでいるそうです。芸能のお仕事にすごく活かせそうな学問ですね!浜崎あゆみさんみたいに、自分で自分のプロデュースとかできるようになれそうです。

ファンサービスとダイエット成功

和地つかささんは2019年にYouTubeチャンネルを開設しました。2021年にはファンクラブ『わっちんち』が創設されました。和地つかささんはファンに対するホスピタリティが高く、交流は活発です。それこそコロナ前はBBQなどでファンと呑んだり食べたりガチ交流もありました。

和地つかささんは、前述した『中学時代体育の成績は“1”だった』の下りからわかるように、運動は苦手で嫌いだったそうです。何と歩くのすら嫌いだったというので驚きです。身長148cmと代謝の少なめな体質と相まって、年中ダイエットには苦戦していたそうです。そんな和地つかささんは見事、RIZAP(ライザップ)を通して、2021年6月には、体重51.4kg/体脂肪率38,8%/W82,0cmから、体重40.6kg/体脂肪率23,7%/w62,5cmに変貌を遂げたことを発表しました。しかも、胸は1ミリも萎ませず。具体的にはユニクロのパンツがXLだったのがSサイズがはけるようになったそうです。そして、念願の『くびれ』を手に入れたことから、和地つかささんがずっと憧れだったラウンドガール挑戦のチャンスが訪れたそうです。いいことずくめですね。いよいよ、和地つかささんにこれからも注目していきます!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)