三田友梨佳、実家は日本橋の老舗企業 兄弟、父母のリアル経歴

Pocket

三田 友梨佳(みた ゆりか;1987/5/23~)さんは東京都中央区出身のフジテレビのアナウンサーです。幼稚園から大学まで青山学院を卒業されています。学生時代からこの方、遊ぶことより勉強の方が好きだったそうです。凡人にはちょっと日本語の意味がわかりません。余談ですが身長は162cm、血液型はA型だそうです。

高校時代にシアトルに1年間交換留学もしており、英語もかなり得意です。青山学院高校2年、大学1年の時に、成績・人物共に優れているという事で表彰もされております。社会人になって28歳の時に、体調不良で突発的に休暇を取得した際、大事になったくらい、責任感の強い人柄で知られています。現場では自分のためでなく、先輩の安藤優子アナウンサーのために、数字など細かい情報の記されたメモをいつも作成していたそうです。尊敬する女子アナは、加藤綾子さんだそうです。

出典:https://ami-diary.net/%E4%B8%89%E7%94%B0%E5%8F%8B%E6%A2%A8%E4%BD%B3-722

アナウンサーになったきっかけは、ご両親が共働きだったため、高校時代はお祖父様と夕食を取りながら19:00のニュースを見ていたことからだそうです。お祖父様とニュースを見て意見交換などをするうち、『アナウンサーになったらお祖父さんに喜んでもらえるかな』と思ったそうです。このお祖父様が、政財界に顔が利く大物実業家・三田政吉さんでした。

お父様・三田芳裕さん

三田友梨佳さんのご一族は華麗です。お父様・三田芳裕さんは株式会社明治座の社長さんです。コロナの影響で、19年2月期の売上80億円から減収・減益とはなっておりますが、それでも21年2月期の売上高は39億円です。20年9月度は純資産が15億です。

出典:https://stillness.life/mitayurikanojikka/

株式会社明治座は何をやっているかといいますと、演劇興行、不動産賃貸、内装工事、飲食事業などですね。明治座の約13%を握る筆頭株主として「(株)銀座コリドー」というのがあり、これも三田芳裕さんが社長を務めております。銀座コリドー街の一角「山下ビル」を部分経営しているそうです。パッと見た感じ、17店舗以上が入っているようです。

お祖父様・三田政吉さん

コリドー街の一部の土地は、高速道路の下に収まっています。つまり、東京高速道路株式会社の所有です。元々電通が管理しており、電通撤退の際に東京高速道路の役員が、三田友梨佳さんのお祖父様・三田政吉さんに管理を委ねた、という経緯だそうです。

遡ること1947年、戦後復興のため、松竹から所有権を譲り受けた「株式会社明治座」がスタートしています。ところが1957年、明治座の社長が急逝、火災による消失と不幸が重なりました。そのとき社外取締役だった三田政吉さんは出資者集めに奔走。1958年に再建を果たし、1967年に社長に就任します。

https://twitter.com/MinanaPurin/status/1265388015880306690?s=20

コリドー街の一部の土地は、東京高速道路株式会社の所有ですが、コリドー街の一部の商業ビルは東京都の所有となっており、「山下ビル」は「(株)銀座コリドー」に年間10億円で貸し出されているそうです。この年間10億円というのが立地を鑑みると破格の安さらしく、「(株)銀座コリドー」は利益を得られるそうです。

余談ですがこのコリドー街の一部の土地は、住所が「中央区銀座2丁目2番先」となっており公図上では「水」という扱いとなっているそうです。もともと江戸時代、水路を埋め立てて整備した土地で、1950年代に中央区と千代田区で帰属争いがあった関係で、微妙な地名のまま放置されているそうです。

お母様・三田啓子さん

お母様・三田啓子さんは、青山学院短期大学の恩師の紹介でお見合いをし三田芳裕さんと結婚しています。そういう時代だったのですね。現在は株式会社明治座のグループ企業で、1912(大正元)年創業で2021年現在ミシュラン一つ星の『玄冶店 濱田家(げんやだな はまだや)』の女将を務めています。『玄冶店 濱田家(げんやだな はまだや)』は西の吉兆、東の濱田家、と称される名店です。ちなみになぜか濱田家さんは1932年以降関西の料理人さんが料理を提供しているそうです。

三田友梨佳さんも学生時代は、お手伝いのため『玄冶店 濱田家(げんやだな はまだや)』のお店に出ていたそうです。三田友梨佳さんは、幼稚園から高校3年生まで日本舞踊の藤間流に所属し、名取として『藤間友梨恵』の舞踊名を取得しています。

https://twitter.com/mag_ray/status/1202928230551867392?s=20

お兄様・三田光政さん

三田友梨佳さんの七つ年上のお兄様・三田光政さん(1980/6/23~)は、慶應義塾大学、電通を経て現在、株式会社明治座のNO2で常務取締役です。三田光政さんは、不倫で2015年に訴えられたと噂がありますが、その内容は、三田光政さんが既婚であることを隠し戸籍を改ざんしてある女性にプロポーズしたが、改ざんの背景に気づいた女性が訴訟の準備を始めた頃には、三田光政さんは既に第三の女性と結婚しお子さんまで生まれていたとのことです。こみいっていますね。

三田友梨佳さんにはお姉様もいらっしゃいまして、2020年1月に三田友梨佳さんが結婚した外資系企業勤務の一般人男性とは、お姉様がキューピッドになられたそうです。

2021年2月には、菅義偉首相(当時)の長男さんら東北新社の関係者が、総務省ナンバー2の谷脇康彦総務審議官らを2020年10月7日に接待したときに利用したのが『玄冶店 濱田家(げんやだな はまだや)』であるとして、注目を集めました。

三田友梨佳さんには華麗なる三田一族のオーラがつきまといますね。お兄様はやんちゃなようですが、三田友梨佳さんは完璧すぎるような気もします。インスタも微笑みキメ顔ばかりでなく、変顔とはいかないまでも、笑顔とか破顔とか憂いとか、色々な表情を見せて欲しいなともファンとしてはおもいます。これからどのように熟成されていくのか、フジテレビからの独立はあるのか?これからも三田友梨佳さんに注目していきます!

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)