上白石萌音と上白石萌歌、身長、大学は同じ?名前の由来は?違いはどこ

Pocket

上白石 萌音と上白石萌歌、違いはどこ?

年齢

上白石萌音さんと上白石萌歌さんはまず、2歳差の姉妹となります。上白石萌音さんが1998年1月27日生まれ、上白石萌歌さんが2000年2月28日生まれで、上白石萌音さんがお姉さんということになります。

出典:https://mdpr.jp/news/detail/2620016

身長

姉・萌音さんの身長は152cmほどで、妹・萌歌さんの身長は162cmとのことで、妹・萌歌さんの方が10cmほど高身長となります。10cmの差って結構大きいですよね。

血液型

また、姉・萌音さんの血液型はAB型、妹・萌歌さんの血液型はA型なのだそうです。

大学

姉・萌音さんは明治大学、妹・萌歌さんは明治学院大学との情報があります。

デビュー時の相違点

2人は2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に臨み、妹・萌歌さんは、同じ第7回グランプリを受賞、姉・萌音さんは審査員特別賞を受賞しています。

出典:https://petitwings.com/archives/17492

姉・萌音さん経歴

2011年 第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』・審査員特別賞

子供の頃からピアノやバレエを習っており、小学一年生から鹿児島市内のミュージカルスクール『マリアミュージカルアカデミー』に通っていました。『マリアミュージカルアカデミー』の先生のすすめで、2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に臨み、審査員特別賞を受賞します。※妹・萌音さんはグランプリを受賞

2011年11月のNHK大河『江~姫たちの戦国~』最終回でドラマデビューします。2012年にミュージカル『王様と私』で初舞台を踏みます。2012年公開の長編アニメ映画『おおかみこどもの雨の雪』で声優を務めました。

2014年 周防正行監督との出逢い

2014年公開の映画『舞妓はレディ』の800名を超えるオーディションで、監督・周防正行さんと運命の出会いを果たします。姉・萌音さん得意のミュージカル、レ・ミゼラブルのOn My Ownを熱唱し主人公の舞妓見習い・春子役を獲得しました。

出典:https://eiga.com/person/42151/

周防正行監督はのちにこの出会いを、「主役の少女を待つためだったのではないかと、心の底から思わずにいられない」「そのまますぐ本番が撮れると思った」と語っています。名作って、こうやってつくられるのですね。

2014~受賞歴

2014年・2015年に『舞妓はレディ』にて、26回山路ふみ子新人女優賞、第19回日本インターネット映画大賞(ニューフェイスブレイク賞、ベストインパクト賞)、38回日本アカデミー賞新人賞、を受賞しています。

2016年・歌「君の名は。」で「なんでもないや。」

2016年8月公開の大ヒットアニメ「君の名は。」の、ヒロイン「宮水三葉」の声を演じるとともに、「君の名は。」主題歌、RADWIMPSの「なんでもないや。」を歌っています。こちらの「君のいない世界にも きっと何かの意味があって」という歌詞が劇中の三葉と瀧を連想させる仕上がりのようです。

私事ですが2018年の1月に劇中に出てくると言われる四谷の須賀神社に往訪しました。歩きなれた新宿通りを少し外れると、密集した住宅地になっていて、普段想像もしていなかった近隣の人達の営みに驚きました。件の須賀神社はとんでもない坂の上にあります。緑はあまり残されていなく、人工的な印象を強く受けました。心臓破りの坂の上にあるので、お百度参りなんかしたら、かなり大きいご利益を頂けそうです。

2020年『恋つづ』

2020年放送のドラマ『恋はつづくよどこまでも』でゴールデン・プライム帯連続ドラマ初主演を果たし、オリコンブレイク女優ランキングで上半期1位年間3位を獲得し、第45回エランドール 新人賞を受賞するなど、大躍進を果たしました。

2021年下半期のNHK連ドラ『カムカムエブリバディ』では朝ドラ初出演にして、深津絵里さん、川栄李奈さんとトリプル主演を果たします。

妹・萌歌さん経歴

2011年 第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』・グランプリ獲得

2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に臨み、妹・萌歌さんは栄えあるグランプリを受賞しました。※姉・萌音さんは審査員特別賞を受賞

ファッションモデルとして

2011年9月より、ファッション雑誌『ピチレモン(学研プラス)』の専属モデルとして芸能デビューしています。妹・萌歌さんは、小柄な姉・萌音さん(152cm)と違い、身長も162㎝ほどありましたので、モデルでよかったのでしょう。

https://twitter.com/moka_____k/status/1442471819236110337?s=20

2012年2月からはドラマ『分身』で女優デビューします。2016年8月には『赤毛のアン』でミュージカル初出演し、史上最年少で主人公のアン・シャーリー役を演じ話題になります。

2016年・歌「やさしい気持ち」

キリンビバレッジのCMシリーズで、2016年にはcharaさんの名曲『やさしい気持ち』を唄っています。

出典:https://happy-kirei.net/202007-19/

2017年ミュージカル『魔女の宅急便』で主演キキ役を務めました。2018年には舞台『続・時をかける少女』で主演を務めます。

2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」で、日本女性初の金メダリスト前畑秀子さんを演じました。肉体改造をしてなんと7kgも体重を増やしたとか!もちろん専門アドバイザーの監督下で半年の時間をかけて行ったのですが、夜遅くや寝る前に、油分の多い肉やパスタ、唐揚げなどのコンビニアイテムを食べ続けるという苦役の日々だったそうです。

2019~受賞歴

2019年、(姉・萌音さんと姉妹役で共演を果たした)『羊と鋼の森』で、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。これまで姉・萌音さんは多くの賞を受賞してきましたが、妹・萌歌さんは今回映画系の賞としては初めて第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を勝ち取り、非常に記念すべき出来事だったと思います。

出典:https://happy-kirei.net/202007-19/

2022年に放送予定のNHK連ドラ『ちむどんどん』にヒロインの妹役で出演する予定です。

幼少時

お2人は幼少時から仲が良く、幼少時の写真では、さすがに姉・萌音さんの方が大きかったようです。

出典:https://sim-studio-unify.com/2779/2020/01/kamishiraishimone_moka_sokkuri/

メキシコでの生活

お2人は鹿児島県鹿児島市の出身なのですが、小学1年からの3年間、家族でメキシコに居住しており、スペイン語に素養があるという特技があります。お2人はこの頃、メキシコの歌や踊りなどで賑やかなラテン文化につよく影響をうけたそうです。当時お2人のお父様はメキシコの日本人学校で社会科教師をしておりました。お母様は元・音楽教師でピアノの指導者でもあったそうです。

名前の由来

萌音・萌歌という命名には、『歌の好きな子に育って欲しい』というご両親、特に音楽教師でピアノの指導者でもあったお母様の想いが刻まれているそうです。且つ、『海外でも通用する名前を』意識したそうです。

また、姉・萌音さんには、画家のクロード・モネも名付けの由来となっているそうです。ご両親とも以前からモネの絵が好きだったそうで、家にはお父様が買ってきたレプリカの画『ヴェトゥイユの画家の庭園』が飾ってあるそうです。ひまわりが咲き誇る庭をモネの息子が歩いている構図なのだそうです。

出典:https://www.ntv.co.jp/washington/exhibition/gallery/06.html

まとめ

どちらかというと姉・萌音さんが芸術家肌の女優さんタイプ、妹・萌歌さんが華のあるモデルさんタイプになるのでしょうか。

デビューを決した2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』では姉・萌音さんが『審査員特別賞』、妹・萌歌さんが『グランプリ』と、妹・萌歌さんの注目度のほうが高かったです。

出典:https://hochi.news/articles/20200305-OHT1T50122.html

その後、姉・萌音さんは2014-2015に芝居で数多くの賞を受賞し、2020年にあの『恋つづ』で圧倒的な視聴率を集め、妹・萌歌さんより若干知名度が高くなっている形です。

これからも、上白石姉妹に注目していきます!

 

 

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)