木下優樹菜、タピオカ恫喝で姉も仰天 離婚でフジモンとの子供の現在は

Pocket

経歴

木下優樹菜さん(1987/12/4~)は東京都葛飾区の出身です。運動神経がよく、小学校時代はミニバスケで葛飾区の選抜メンバーに選ばれています。幼い頃の夢は下町育ちらしく、大工の棟梁だったそうです。

木下優樹菜さんの、(日本人の)お父様は、元ラーメン屋の店主で、その後はメーカー「TOTO」の下請け会社を自営されていたそうです。優樹菜さんは三姉妹の三女で、6つ上の長女・加奈子さん、2つ上の次女・さやかさんがおります。末っ子の木下優樹菜さんは、若干甘やかされて育ったそうです。

出典:https://yumeijinhensachi.com/archives/4536

葛飾区葛美中学校、渋谷高等学院を卒業されております。身長は168cm、血液型はA型との情報です。

モー娘。不合格でヤンキーになる

木下優樹菜さんはあの「モーニング娘。」を志望していた過去があったそうです。安室奈美恵さんに憧れて沖縄アクターズスクール東京校に通っていた木下優樹菜さんは、2001年中2の時、『第5期モーニング娘。LOVEオーディション』の最終選考9名まで残りましたが、惜しくも不合格になりました。

出典:https://resumedia.jp/20081.html

評価は高かったのですが、「協調性がない。」と内申点が低かったようです。もし受かっていたら、高橋愛さんや紺野あさ美さんと同期となり、おそらく「モーニング娘。」の歴史は塗り替わっていたことでしょう。

木下優樹菜さんは中2の時、『第5期モーニング娘。LOVEオーディション』を不合格となったショックで、その後ヤンキーになってしまったそうです。

出典:https://resumedia.jp/20081.html

2006年・木下優樹菜さん19歳の頃に渋谷でスカウトを受け、大手『プラチナムプロダクション』の所属となります。2007年より『クイズ!ヘキサゴンⅡ(フジ)』のレギュラーとなり、タレント・歌手・モデルとして八面六臂の活躍(ブレイク)をしていきます。

出典:https://nikkan-spa.jp/1681683

ママタレとして君臨(~2018)

かつての木下優樹菜さんは、「2008年新語・流行語大賞」にノミネートされていました。LINEスタンプとかでたまにみる「チョリース」は、木下優樹菜さんの造語だそうです。

2010年に藤本敏史さんと結婚し、莉々菜ちゃん(2012/8/6~)、茉叶菜:まかなちゃん(2015/11/3~)の2人の女のお子さんに恵まれました。

2018年度にはネットの「好きなママタレ・ランキング」では、堂々一位でした(ちなみに嫌いなママタレ部門でも3位に輝いていました)。

木下優樹菜さん、韓国説

木下優樹菜さんはなぜ韓国説が浮上したのか!?かつてアパレルショップ店員時代に読モを務めた際、朴 優樹菜(パク ユキナ)名が掲載されたからなんですね。これにはオチがあり、木下優樹菜さんの達筆を編集者が、「木下→朴」と読み違えた放送事故のようです。証拠に、卒アルなどではちゃんと、本名の「木下優樹菜」で記載されているみたいです(ネットで調べれば出てくるようです)。ちなみに木下優樹菜さん、中学時代は「副番長」と、非常にスクールヒエラルキーも高かった模様です!

出典:https://trendnews.tokyo/?p=21436

また、木下優樹菜さんの「チョリース!」ですが、中指・人差し指と、親指を用いた指三本ピースです。これは、「チョッパリ」といって、韓国のかたが、「日本人の足袋と豚の蹄が似ている!」と侮蔑する?ポーズなんだそうです。偶然なのかもしれませんが

また、島田紳助さん率いる「ヘキサゴン」で、スザンヌさん、里田まいさんと「Pabo」なる3人ユニットを結成していましたが、「Pabo」そのものが、「お馬鹿さん」を意味する韓国語なのだそうです。しかしこれも、制作側の意図であり、優樹菜さんの出自とは関係がないようです。

【2019】タピオカ恫喝事件

2019年第3Qに席巻したタピオカ恫喝ニュースをまとめました。問題の木下優樹菜さんが、お姉さんが勤務してたタピオカ店(千葉の『ALL LIGHT』といわれています)店長に対し、恫喝めいたメールを送っていたと言われています。

真相

この後、『木下優樹菜さんのお姉さんがオーナーという触れ込みだったが、実は一従業員だった。』『給料未払の話も、実は木下優樹菜さんのお姉さんが取りに行っていないだけだった』などの事実が明らかになります。

事実は、木下優樹菜さんのお姉さんはママ友であるタピオカオーナーに、当初『タピオカ店共同経営』を持ち掛けられたのですが、蓋を開けてみたら資本金出資や配当金などの概念はなく、一アルバイトとしての役務提供を期待されていたそうです。

最初は話に乗った木下優樹菜さんのお姉さんも、経営側への参画ではなく時給で働くアルバイトでは、子育てとの両立は難しいため困っていたそうです。一方、ママ友であるタピオカオーナーはオープン当初のタピオカ店に人手が欲しく、双方のメリットが食い違いこじれた風になっていました。

姉妹の溝に発展

紐解いていけば、よくある話のひとつなのですが、木下優樹菜さんの姉想いのフライングのため、大事件になってしまいました。その後暫く、木下優樹菜さんとお姉さんは、連絡を取っていなかったと言われています。

出典:https://twitter.com/yurupanda2019/status/1196566583520350208?s=20

木下優樹菜さんとフジモンさん離婚へ

そして木下優樹菜さんとフジモンさん夫婦は、2019年の大晦日に離婚を発表しました。実はこの事件の一年ほど前から、お子さんの進学先について夫婦の意見が合わず、お受験を考える木下優樹菜さんと、インターナショナルスクール進学を希望するフジモンさんとの間で、議論や口論が多くなり、家庭内別居となっていたという話があります。

しかしながらタピオカ事件が離婚のトリガーとなった事は十分考えらえ、事件後木下優樹菜さんサイドだけでなくフジモンさんにも仕事のオファーが激減し、フジモンさんは憔悴しきっていたそうです。

離婚は残念なことのようですが、今回のリセットをポジティブに転換して、離婚はさておき、家族で笑顔で過ごせる時間ができるとよいと思います。

家族のいま

長女・莉々菜ちゃんのCMデビュー

優樹菜さんのお子さん2人、莉々菜ちゃんは、インターナショナル・プリスクールという英語教育の幼稚園(保育園)に通っていたそうです。優樹菜さんと夫フジモンさんは、イベントや雑誌などで2人と共演していましたが、莉々菜ちゃんは4歳となる2016年3月末で顔出しをやめ、茉叶菜ちゃんは2019年3月末をもって、顔出しを終了とされていました。

出典:https://geitopi.com/%E5%87%BA%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%9E

その後、2019年6月に莉々菜ちゃんの芸能界デビュー時が木下優樹菜さんのインスタで報告されています。報告インスタには、「#ママは裏方w」「#サポートしまくってたら」「#ママまじうるさい。て」のコメントに「いいね!」が30,000件もついておりました。

出典:https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/19/0011272494.shtml

まとめ

2021年11月27日に、タピオカ裁判で東京地裁は、木下優樹菜さんを「脅迫行為に当たる」と認め、40万円の支払いを命じました。翌日28日、木下優樹菜さんはYouTube上で謝罪すると共に、芸能活動再開の意向を表明しています。

木下優樹菜さんの対応には賛否両論ありますが、木下優樹菜さんとフジモンさん、そしてお子さんのこれからの芸能界でのそれぞれの活躍を、注視していきます!

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)