佐々木希、学歴は高校中退!ヤンキー時代の武勇伝 渡部健とのなれそめ

Pocket

佐々木希、子供の秘話とは?

佐々木希さんは1988年2月8日生まれ、秋田県秋田市出身、身長は168㎝、血液型はAB型との情報です。幼いころから2人の兄と外で遊び、よく転んで怪我をする活発な少女だったそうです。

所属事務所はトップコートです。2005年、地元の県立共学校、金足農業高校を中退後、秋田フォーラス(現:秋田オーパ)に出店していたアクセサリーショップ「流行屋」でスタッフをしていたところ、集英社の『週刊ヤングジャンプ』記者より撮影依頼を受け、2006年3月9日発売の同誌で「ギャルコンJAPAN」初代グランプリとなった事が芸能デビューのきっかけだそうです。

出典:https://resumedia.jp/1380.html

当時の佐々木希さんは芸能界に全く興味がなく一度は断ろうとしましたが、上司である店長がなぜか撮影を受けることを強く薦め、ヤングジャンプの掲載に至ったという事です。ちなみにこの店長はその後ちゃっかり集英社に恩を売り、現在は集英社のスタイリストに収まっているようです。秋田「流行屋」の店長が、佐々木希さん芸能デビューのフィクサーだったのですね!

更に2006年8月、集英社女性向け雑誌『PINKY』『第2回プリンセスPINKYオーディション』でもグランプリを獲得し、男性向けグラビア、女性向けファッション誌双方でのグランプリという当時芸能史上初という快挙となりました。

出典:https://resumedia.jp/1380.html

男女グラビアWグランプリを契機として、佐々木希さんは秋田のショップを退職して上京する運びとなりました。また2007年1月には、集英社の少女漫画『マーガレット』に『ガールフロムアキタトゥートキオ!!』(中田ミノル画)という佐々木希さんをモデルにした作品が掲載され、成人男女および若年層女子と、かなりの層のターゲットを半網羅することになりました。

佐々木希、ヤンキー時代の武勇伝

佐々木希さん、秋田時代はヤンキーだったこともあるそうです。しかも本格的なヤン車を乗り回していた実力派だったとか!のちに彼氏を自分の運転でのドライブデートに伴うことなどから、かつての佐々木希さんの片鱗が窺えるようですね。

出典:https://yumeijinhensachi.com/archives/20388

ヤンチャ列伝には、下記のようなものがありました「口より先に手がでる」「担任の教師に蹴り」「クラブ通いで基本的に家に帰らない(クラブ通いはお兄さんと一緒で、ご兄弟は仲良しみたいです)」「基本的に学校にも行かない(卒アルはなんと中学校1年の時の写真だとか)」「タイマン喧嘩では負け知らず(ちなみに負けた方が髪を切るというデスマッチ、佐々木希さんの目の下には名誉の負傷の跡があるとも言われています)」「親族葬儀で棺桶に蹴り」「ショップ店員時代、気に入らないお客さんには接客をしない」あくまでも、噂です。ちなみに黒髪の中学(1年)時代は、何となくトリンドル玲奈さんに似ている気がします。

出典:https://resumedia.jp/1380.html

実は、中学一年生までは佐々木希さんは普通の少女だったのですが、この頃、佐々木希さんのお父様が、運送会社『赤帽』での勤務中に事故に遭われ後遺症が残ってしまい、その後自死を遂げるという悲しい事件があり、傷ついた佐々木希さんはヤンチャになってしまった、と言われています。中学時代は新体操部で高校のスポーツ推薦も貰えるほど実力がありましたが、持病のぜんそくの悪化や、お父様の不幸などを経て、新体操からは遠ざかったようです。

実は芸能界で売れっ子になった後も、同世代の元ヤンキー木下優樹菜さんと一触即発の危機に陥ったこともあったそうです。佐々木希さんにガンを飛ばしまくる木下優樹菜さんに佐々木希さんはガン無視。佐々木希さんの気迫と貫禄に、木下優樹菜さんは一目置くようになり、その後2人は仲良しになったそうです。・・・木下優樹菜さんは2020年7月に、ある事件をもって芸能界を引退してしまわれました。

渡部健氏について

佐々木希さんは現在は結婚をされお子さんもいらっしゃいます。アンジャッシュの渡部健さんと、2017年4月11日に結婚して10月に明治記念館で挙式をしています。新婚旅行は南太平洋のタヒチ島だそうです。プロポーズの言葉は、「必ず長生きしますので結婚してください」だったそうです。1972年生まれの渡部健さんは、佐々木希さんより約16歳年上となります。

お2人はとあるブランド展示会で出逢い、2014年夏にテレビ撮影で再会後グループ交際へと発展、2014年内には真剣交際に発展し、2015年3月には中目黒での食事デートが目撃され、2015年4月には1億3千万と言われている佐々木希さんの自宅マンションに渡部健さんが「合鍵で」入る姿や、佐々木希さん運転する車でのドライブデート等が確認されていました。

報道陣から交際について質問されると、「ネットをみてください!」「(結婚の予定は)ありません!」とはぐらかしていた渡部健さんでしたが、2016年10月には「サンデー毎日」が破局説を報道、その内容は「次々とレギュラー番組を降板になり落ち目になった渡部健さんに、佐々木希さんが見切りをつけた」というものでした。

ところが2017年1月、「女性自身」が2人の同棲をスクープします。佐々木希さんがマンションを売却し移り住んだ新居に渡部健さんが同棲していると報道されました。同時に料理上手で知られる佐々木希さんのインスタ料理画像は、渡部健さんと一緒の食卓であったことが判明します。職業・食通タレントで外食が多い渡部健さんのために料理教室に通い、栄養や健康面を考えた手料理をふるまっていたそうです。

2018年9月には第一子の男の子に恵まれました。渡部健さんは抱っこに沐浴と、まさに理想的なパパぶりだったそうです。出産した病院については、山王病院(山口百恵、松嶋菜々子、広末涼子さん、工藤静香さんなど)、聖路加国際病院(堀北真希さん、黒木瞳さんなど)、愛育病院(秋篠宮妃紀子様)、など著名人セレブ御用達の病院が有力とされています。出産費用の全国平均は50万円と言われていますが、これらのセレブ病院は100万円と言われており、施設は高級ホテル並みで、最高級のホスピタリティが提供されるようです。入院しなくてもよいからお見舞いだけでも行ってみたいものです。

渡部健さんは2020年6月に、週刊文春が雑誌不況の中、実売部数41万9265部を売り上げた「ある事件」から引き続き芸能活動を自粛中です。そんな渡部健さんを支え励ます佐々木希さんの姿は、『さすがヤンキーらしく芯が通っている』と視聴者に好感・応援されています。これからも佐々木希さんに注目していきます!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)