川口 春奈、身長は何cm?本性は『可愛いより面白』かった!

Pocket

経歴

川口春奈さん(1995/2/10~)は長崎県五島列島の福江島生まれです。2016年7月31日現在では、人口38,481人となっています。南西に福江空港があり、長崎空港、福岡空港へ連絡していて夏季には関空直行便もあります。しかし一般的な交通手段はフェリーで、博多港まで9時間、長崎港まで3時間かけて移動がされます。

福江島で海に囲まれて育った川口春奈さんは趣味が海釣りで、最高(累積?)で300匹釣り上げた武勇伝があるそうです。川口春奈さんは福江島で3姉妹の末っ子として育ちました。長女のお姉様とは10歳差、次女のお姉様とは7歳の年齢差だそうです。

2007年・12歳の時に『二コラ(新潮社)』オーディションでグランプリを獲得した川口春奈さんは、中学3年の時に福江島から上京しています。

本名

「川口春奈」さんは本名となります。「春奈」という名前はお祖父様の名前の一文字「春」を取り、「菜」をお姉様がセレクションして付けられたそうです。ところがお母様が「菜」と「奈」と誤り市役所に届け出てしまい、「春奈」という名になったそうです。

出典:https://nanasepn.com/actress/kawaguchi-haruna/28618/

お父様

川口春奈さんのお父様は、農協の職員をしておりかなりのイケメンだったそうです。お母様とは、春奈さんがまだ幼い頃に離婚をされたそうです。ご両親の離婚後も、春奈さんは隣町のお父様のところに赴くことを楽しみにしており、仲の良い父娘だったようです。

お父様は、川口春奈さんが19才になる2014年に56歳で若くして亡くなられたそうです。亡くなった理由は、春奈さんのお父様が飲酒後に自転車に乗り、畑(一部では川ともいわれています)に落ちたという説があり、一方ではお父様は加害者でもあるという説もあります。正確なところはわかっていません。

お母様

川口春奈さんのインスタにあがっていたお母様の写真です。「美人!」「春奈さんにそっくり!」と絶賛されています。1985年の撮影ですから、赤ちゃんは春奈さんではなく春奈さんのお姉さんのようです。

お母様は離婚後、介護職のケアマネをして生活を支えていましたが、末っ子の川口春奈さんが高校卒業後は地元で『スナックHARU』を経営していました。現在は店を畳んで悠々自適の生活を送られているそうです。

https://twitter.com/haruna_staff/status/1446004191634214913?s=20

お姉様

川口春奈さんは特に7つ年上の2番目のお姉様と仲が良く、頻繁に洋服の貸し借りなどをしているそうです。(「さおり」という名で看護師さんという説があります)

スペック

元々かわいい川口春奈さんですが。さらに年々キレイになられております。

身長

川口春奈さんは身長166cmで、童顔に似つかわしくなくかなりのスペックの持ち主です。血液型はB型との情報です。

目頭切開の噂

目頭切開とは、目の周りにある「蒙古ひだ」を取り除くことで、目を一回り大きく見せる施術のようです。「蒙古ひだ」とは、欧米人には、ないのでしょうか。

昔の川口春奈さんといまの春奈さんを比較してみましょう、

 

こちらは13歳のとき

 

 

 

 

そしてこちらは、近影です

 

 

言われてみると、目が大きく形が変わっている気もします。

エラボトックスの噂

エラが張っている状態の原因には、骨と咬筋肥大があるそうです。咬筋は咬む時に使われる筋肉ですが、ボトックスを咬筋に注入することで、食事をとるのに支障のない範囲で筋肉を弱めることによりエラが縮小し、小顔効果が得られるようになります。効果の持続期間は、約半年~1年程度だそうですが、エラへのボトックス注入は、3回程度繰り返すとより効果が高くなる(持続期間が長くなる)と言われています。

お顔がベース型の川口春奈さんです。

 

 

 

 

 

 

あれ?こちらの写真では、エラはかげもかたちもありません!気のせいでしょうか?

人間性

川口春奈さんは3姉妹の末っ子で、自身の性格を「生粋のわがまま・甘えん坊・寂しがりや」と分析しているそうです。

性悪説

川口春奈さんに性悪説が立ってしまった理由を検証していきます。

1人〇〇三昧

川口春奈さんは上京して7年目時点で全く友達ができなかったそうです。メディアでも、「一人ラーメン、一人カラオケ、一人ボーリングをする」と公言をされていました。

https://twitter.com/haruna_staff/status/1444604656085200896?s=20

プライベートな会話でしゃべるチャンスのない川口春奈さんは入浴時、「今日なんもしゃべれなかったな。クソっ!」と独り言を存分にしゃべり、水をバシャっとかけて発散をしているそうです。

これらの事から、『友達が居ない⇒性格が悪い』という噂が立ったようです。

阿部寛さんを死神に任命

また、共演したことのない阿部寛さんと鬼ごっこをする夢をよく見るそうで、黒いマントの阿部にタッチされた人は死ぬという設定になっているそうです。

勝手に阿部寛さんを死神に設定した川口春奈さんはまた、視聴者に『性格が悪い』と思われてしまいました。

同級生の告発

中学校の同級生と名乗る人物からのネットに書き込みがあり、その人物は川口春奈さんのことを、「明るいけど、性格はとんでもなく悪かった。」と書き込んでいました。正直信ぴょう性は微妙ですが、『火のないところに煙は立たない』ということで、性格が悪いという噂が立ちました。

まとめ

川口春奈さんはデビュー当初、クールで清楚なキャラを売りにしていました。しかし当初は中々人気が弾けませんでした。そこで川口春奈さんは毒舌キャラなど素の自分を出し始め、『こんなに面白い人だったとは』、『闇が深くて共感できる』と人気がブレイクするにいたりました。

実際、小学校時代の同級生の話によると、小学生時代の(素の)川口春奈さんは『可愛さより面白さが際立って』おり、『UJIWARAの原西孝幸の動きを真似していたので、全くもてることはなかった』そうです。つまり『面白い』川口春奈さんは、売れるために作ったキャラではなく、天然の素のキャラクターのようです。

川口春奈さんにはアンチも多い一方、熱烈なファンが多いことも事実です。ぜひとも川口春奈さんには自分の道を突き進んで、新しいジャンルを切り拓いて欲しいです。川口春奈さんにこれからも注目していきます!

 

 

 

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)